あおき剛志の思い

HOME | あおき剛志の思い

思い

Thoughts of Tsuyoshi Aoki

あおき剛志の思い

 私は市職員として約25年間、医療、福祉、介護、子育て、地場中小零細企業と伝統工芸の支援、そして中山間地域のコミュニティ支援などの地域課題に向き合ってきました。
 地域では中間層が切り崩され、非正規の雇用が増え、生活(所得)格差が急速に拡大しています。また大規模災害の多発や、人ロ減少が加速し、地域コミュニティが成り立たなくなるという厳しい現実にも直面しています。

あおき剛志顔写真
 

 そして、自治体だけで出来ることは限られ、法律の壁や財源など、国の政策に振り廻される限界を強く感じてきました。この状況が続けば、地域の暮らしは「取り返しのつかないところへ行ってしまう」という強い危機感から、「一刻も早く政治を変えなければ」と思い、この度、立憲民主党から国政に挑戦することを決意致しました。「政治を変えて、命と暮らし、地域を守る」ために、全力で頑張ります。