政策と理念

HOME | 政策と理念

政策と理念

Four policies and philosophies

あおき剛志の目指す4つの政策と理念

 

命と暮らし、地域を守る

(1)命と暮らしを守る

● 最低賃金を5年以内に全国一律の1,300円を目指します。
● 非正規労働から正規労働への転換を促進します。
● 地場中小零細企業を守り事業継承のための支援を拡充します。
● 格差是正に向けて所得再分配機能を強化します。
● ひとり親家庭への財政支援を拡充します。

(2)地域を守る

● 農業者戸別所得補償制度の法制化、農業従事者の確保、食料自給率の向上を目指します。
● 林産材の価格安定を図り、林業振興と森林再生を推進します。
● 漁業者所得の向上のため、適切な資源管理と資源回復を進め、経営の安定を図ります。
● 頻発する自然災害に備え、防災・減災対策に取り組みます。
● 地域の公共交通ネットワークを守ります。

住み慣れた地域で住み続けられる社会の推進

● だれもが住み慣れた地域で安心して住み続けられるよう、実効性のある地域包括ケアシステムを構築します。
● 認知症当事者とその家族への支援を進めます。
● 介護事業者の安定的なサービス提供と介護労働者の処遇改善を進めます。
● 感染症にも対応できる地域医療、公衆衛生体制を確立します。

③ 子ども・子育てにやさしい社会の実現

● 社会全体で子育てを支え、子どもたちが家庭環境に左右されずに学べる体制を整えます。
● 児童虐待、いじめから子どもたちを守り、保護者への支援を強化します。
● 保育士の処遇改善を進めます。

④ ジェンダー平等と多様性を尊重した共生社会の推進

● 社会のあらゆる分野への女性の参画を一層進めます。
● 多様な価値観に基づく生き方ができる社会を目指し、世帯単位から個人単位での支援・政策へと移行させます。
● LGBTQ差別解消法の成立を目指します。
● 偏見に基づくあらゆる差別を解消するための取り組みを進めます。
● 日本で暮らす外国人の基本的な権利を保障します。

 

 
私の理念
平和と民主主義、人権の尊重は国の基本だと考えます。平和主義の理念に基づき、日本国憲法第9条をしっかり堅持します。